2009年04月20日

BUCK-TICKのLIVEに行って来ました

1日経ってしまいましたが…、昨日はBUCK-TICKのLIVEに行って来ました。

ライブのときは関東まで出向くことが多いのですが、今日は長野です。
会場が家から近いので、時間ぎりぎりまでだらだらしてられるのでいいかんじです。
しかも会場と職場が徒歩5分なので、車で行って会社の駐車場に停めて、そこから徒歩。

べつに会場の駐車場に停めてもよかったんですが…、
じつは前回のライブのときサブちゃんと同じ日だったため、駐車場が激混みでした。
今回は他のアーティストとかぶってないから大丈夫だろうと思ったら、
高速代金が安いからか、遠方からも車で来た人が多く、やはり駐車場は激混みでした。
会場まで車で来てたら危なかった…。

本題のライブのほうですが、
新アルバム買ったのが会場の物販なので、曲自体初聴きでした。
だめじゃーん(^▽^;)
それでもライブ自体は楽しめました。
アンコールには定番もやったしね♪
(…本題終わり/笑)

あっちゃんは、ドラキュラ伯爵かマタドールのようにコートをふりふりしてました。
ルックス的には年々ジュリー化が進んでいますね…。
あと、若いころに比べるとやはり垂れてはきてますが、まだ大丈夫(笑)。
「今もかっこいいけど昔は超かっこよかった」ってだけのことなので。
瀧川さんも、GISHOさんも、眼がキッ!としていて櫻井系だけど、
元祖のあっちゃんの美しさには勝てない…。(でもみんな好き。)

いまーじゅ(←昔高校の先輩が今井寿をそう呼んでいた。懐かしい…)は、
いつも通り「?」な動きをしてました。
私の知る範囲で、この動きを上回るギタリストがひとりだけいます。
SugarのSIZNA。(←シャズナではなく/笑。一度アレを見たら忘れられないかも。)
実は今井さんのことは、昔はあまり好きではなかったのですが、
シャフト(ワッツとフジマキとのアレ)から、なぜか好きになってしまいました。
かっこよく年をとっていく英彦さんとは対照的に、ゾンビ化が進む今井さんが好きです。
(ロブ・ゾンビの見た目が大好きなので、むしろ個人的には大歓迎)

英彦さんと樋口兄弟は…、あまり見てませんでした(笑)。
昔(多分『狂った太陽』のツアー)からそうなんですが、
ライブではいつでもあっちゃんと今井さんばかりに目が行ってしまいます。

なんだか、全然ライブに行った感のない日記になってしまいました。
昔話ばっかり〜(^_^;)

昔話ついでに、若い頃のあっちゃんを思い出しながら描いてみました。
(うぃっしゅ!、ついやってみたかったので…。)

atsushi



追記:
ラベル:BUCK-TICK
posted by ジル at 22:01| Comment(6) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

BINECKSのLIVEに行ってきました。

昨日(27日)は、会社を休んでBINECKSのライブを観てきましたー。
(この時期は毎年、有給休暇の消化のため頻繁に休んでます♪)

1年ぶりで(…前回は去年の1月だったので、その間彼らは地下活動していたらしい)、
ハコもでかくて(…赤ブリ。前回までは新宿LOFTとかでかなーりすし詰めだった)、
整番も良くて(…なんと40番台でした〜!最前狙えたのに2段目で悠々見ちゃった)、
以前より上達してて(…DAITAは天才ですが/笑、KEITAはがんばりました☆)、
とても楽しいライブでした。

多分BINECKSからの人も、SIAM SHADEからの人も、満足できたんじゃないでしょうか。
基本的にはBINECKSは、SIAM SHADEを踏襲した音楽性だと思います。
(DAITAがギターだしね。)
そしてSIAMよりもさわやか路線(笑)。
その見事すぎる「さわやかぶり」に、なぜだか思わず笑ってしまいました。

9月以降にツアーがあるらしいので、行けたら行きたいなー…。


明日は名古屋の猫カフェ『サプリ』に行ってきます。
ずっと行きたかったので、すごーく楽しみ♪
(今週末出歩きすぎて交通費がかさんでますが(^_^;))
サプリにはいちごの姉妹の椿姫がいます☆
さっき「明日はつばきちゃんはいますかっ?」と電話で確認してしまいました(笑)。



ラベル:BINECKS
posted by ジル at 18:29| Comment(4) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

都会へお出かけ。

今日は東京へお出かけしました。
お猫さまたちは、せっかくの休日なのに、いつもと変わらずおするばんです。

まずは、浅草のキャットショー会場へ。
いちごがお世話になっているキャッテリーの猫さんたちが出てました。
↓ (写真じゃなくてごめんなさい、)レッドタビーのメインクーンの男の子。
ren

まだ4箇月なりたてで、でもいちごと大差ない大きさでした。
フレンドリーなかんじの、鳴き声の可愛い〜男の子でした☆
小さくても『ジェントルジャイアント』なのですねー。

で、審査も待たずに次の目的地へ…。
(ばたばたしてて自分でも嫌だ…orz)

お友達と東京駅でごはんしてから、天王州アイルへ。
スタジオライフの舞台『フルーツバスケット』を鑑賞しました。
オールメールの舞台なので、女役も男の人が演じます。
ライフの舞台は何回も観ているので、たとえ女子高生が野太い声の男でも違和感ないです。
『慣れ』ってこわいね…。
しかもすんっごい中途半端なところで終劇。
原作コミックスを読んでいる身としては、すっきりしないエンディングでした。
↓ お気に入りは、ぐれさん。
shigure

観劇後はお茶もしたし、充実してました。
おかげで帰宅したときには、置き去りニャンコズは文句タラタラでした。
今回も、いちごにdeleteキーを押されないようにガードしながらの書き込みでした。

posted by ジル at 23:49| Comment(4) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。